記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H-1 津久井湖でやらかした…

久々の更新(笑)先日のH-1優勝事件、やっと気持ちが落ち着いたので綴ってみよう。
練習は前々日の金曜日1日。ワカサギのいるリザーバーということでフラットエリアの把握とワカサギ&バスの映る場所探しをしながらシャッドとスピナーベイトを投げながら1周回りました。初津久井湖の感触としては~300gでのリミットはシャッドで手堅く揃うイメージでした。

ワカサギ着きの魚は岩盤ワンドの中にある7mくらいのフラットに映るのを確認。練習では時間もかかるので敢えて触れずに置きました。
プラの中で唯一不安なのはゴミの壁が出来ていて最上流が見られなかった事。デカい見えバスいるのかいないのか…
当日。スタートは上流を目指して。入ったのは1個目の橋付近の岩盤+インレット。キーパーパターンでシャッドを投げると1投目で300くらいのキーパーをキャッチして落ち着いた。その流れで岩盤をシャッドで流して1時間程でリミットメイク。その後は下って7mフラットのある岩盤ワンドへ行きメタル投入。するとこれも1投目でバイト!ただサイズは大差ない…けれど、フラットの方が空いていたのでその後何ヶ所かやっているとキロ弱くらいのキッカーが釣れました!もう、手震えるどころか全身震えてツライチのハイデッキから落ちそうになったりwその後も同じような場所をやってもニゴイと300gの猛攻w帰着時間が迫ってきたので岩盤をメタルで打ちながら戻って帰着申告。なんだかんだ皆様釣ってきてるだろうと早目にウエイインに行き魚を見せると、鈴木マネージャーからちょっと待機してくれと…片付けしながら待っていると、谷山商事の伊藤さんから、トレーラーウエイインを告げられ吐き気を催す…w隣でウエイインを待つ伊藤巧プロと多々良の話したり津久井湖の話したりしながらいよいよ自分の番。1770g。自分の推定だと1400くらいだったのでビックリ!更に暫定首位でビックリしてまた吐き気w

残るウエイインは2名。伊藤巧プロと折金選手…この人達は絶対2キロ超えだろ…
と思いきや、そうではなくて結果自分が優勝でした!!

いやー、自分が1番ビックリでしたよw
キッカー入ったときはもしかしたらシングル入るかもとは思ったけれどローウエイト戦だったので結果的にって感じでした。
応援してくれたダウトの皆様に感謝!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。